基本情報

女子テニス部

活 動 内 容

 公立高校では珍しい、男女合わせて4面のクレーコートがあり、非常に恵まれた環境です。

 部員は現在5名と少ないですが、活発に活動しています。入部する生徒の多くが初心者ですが、県大会出場を目指して頑張っています!

【直近の実績】

2022年度 関東予選埼玉県予選会(団体)ベスト16

 
ブログ

女子テニス部

【女子テニス部】新年のご挨拶+リーグ戦報告

 明けましておめでとうございます。今年も頑張って定期更新を目指したいと思います(既に2か月近くあいていますが…)。

 12月以降は期末考査があったり、年末年始があったりと、練習期間が飛び飛びになりがちでしたが、一方で練習できる時間は長い日も多く、試合を中心とした練習を行ってきました。12月下旬には川口北高校と練習試合を行い、全員参加はできなかったのですが、試合ができたメンバーは各々良いところもあり、充実した状態で1年を終えることができました。

 年が明け、7日に南部地区のリーグ戦が実施されました。前回、5部から4部へ昇格したため、今回はリーグ形式での総当たり戦です。オーダーは自由に変更できるのですが、

シングルス:渋澤穂乃果(1年) ダブルス1:阿部(2年)・成見(1年) ダブルス2:浅野(2年)・小杉(1年)

 で固定して戦いました。試合結果は以下の通りです。

1試合目:vs栄東高校   〇2-1

2試合目:vs大宮光陵高校 ●0-3

3試合目:vs明の星高校  〇2-1

 3戦で2勝1敗となり、2位となりました。この結果、8日に3部4位の浦和西高校と入れ替え戦を行うことになりました。この入れ替え戦は残念ながら0ー3で負けてしまったため、次回も4部リーグに残留です。

 

 戦前の予想では、全敗もあるかな…と思っており、苦しい戦いになりそうだなという感覚でしたが、なんとか2位という結果が得られほっとしています。一方、負けた試合はいずれも競った展開に持ち込めず一方的になってしまったため、課題も多く感じられました。この冬シーズンに修正を重ねて、春の学総大会で勝ち抜けるよう頑張っていきたいと思います。

【女子テニス部】入れ替え戦+1年生大会の結果報告

 

 こんにちは。日没が早くなり活動時間も限られる季節がやってきました。なかなかボールを打つ練習はできませんが、春に向けた体づくりの期間としていきたいと考えています。

さて、11月は大会が2つありましたので、そのご報告となります。

 <①南部地区 学校対抗リーグ戦(入れ替え戦) VS大宮東高校>

 シングルス 〇渋澤    6-0 

 ダブルス1 〇浅野・小杉 6-0

 ダブルス2 ●阿部・成見 3-6

⇒2勝1敗で勝利、4部リーグへ昇格決定

  大宮東高校は1番手の選手がケガで参加できず厳しい状態だったようですが、チャンスを活かして勝ち上がれて一安心です。勝った試合はいずれも6-0でしたが、最初のゲームはデュースが続く展開で、もし落としていたら接戦にもつれ込んでいたと思います。まだまだ自分たちで“決める”という展開が作れず、攻撃面での課題を今後解決していきたいです。

 <②1年生大会>

・予選リーグ

〇3-0 VS浦和北高校

●1-2 VS和光国際高校

〇2-1 VS草加・草加南合同

  ダブルス3試合の団体戦で行われる県全体での大会となります。現在、1年生は3人と人数が足りず、同じく1年生が3人の大宮南高校との合同チームでの出場となりました。

 なんと今回は、新人大会で渋澤、小杉が県大会に出場したため第8シードとなりましたが、シングルス向けの練習が多く、ダブルスはまだまだ不得手ということもあり、予選リーグは2勝1敗で2位という結果に。残念ながら1位とはなれませんでしたが、負けた試合もあと一歩まで粘ることができ、苦手なダブルスでも健闘できたと思います。特に、今回は全試合で大宮南の選手とペアを組むように試合に臨み、普段一緒に練習していない相手と声を掛け合いながら、楽しく試合に臨めた様子が見られ、そこが何よりも収穫となりました。

 ・2位トーナメント

1回戦 ●1-2 VS栄東高校

 別日に行われた各リーグの2位によるトーナメントも予選と同様のペアで臨みました。初戦を幸先良く勝つことができましたが、2戦目4-6、3戦目6-7と接戦を落としてしまいました。それでも、これまで見られなかったような粘り強さや、積極性が目立った良い試合が出来たと思います。動けるようになってきたので、決めに行くボレーやストロークといった、攻撃的な面を磨いていきたいところです。

【女子テニス部】大会報告+観戦報告+今後の日程

 こんにちは。少し油断してしまい、更新を忘れておりました…。日記をつけようと手帳を買っても3日で終わる性分なので、継続できるように頑張りたいです…。

 

<①試合結果報告>

 前回は地区大会個人戦の結果についてご報告させていただきましたが、この1か月半の間に、県大会の個人戦・団体戦が行われました。

【個人戦(シングルス)】

1回戦

●渋澤 穂乃果(1年) 3-6 飯田(越谷西・2年)

●小杉 悠  (1年) 0-6 室井(山村学園・1年)

2人ともベスト128

【団体戦(シングルス3本・ダブルス2本)】

1回戦(vs栄北)

シングルス1 ●渋澤 2-6

ダブルス1  ●浅野(2年)・成見(1年) 0-6

シングルス2 〇小杉 7-5

ダブルス2、シングルス3はメンバー不足で不戦敗

⇒1-4で初戦敗退、ベスト64

 

 個人、団体ともに初戦敗退と悔しい結果になりました。とはいえ、1年生が個人戦で県大会に出られたというだけでも十分頑張ったと思います。試合に向けた準備が多かったので、ここからの冬シーズンを利用して、基礎技術を見直し、春に向けて頑張っていきたいと思います!

 

<②全日本テニス選手権観戦+今後の予定>

 10月29日、有明で行われている全日本テニス選手権を観戦しにいきました。この日は本戦の1回戦が行われ、メインコートの試合を中心に観戦しました。やはりプロ、もしくは大学テニス界上位の選手が集まっている日本最高峰の大会だけあって、1つ1つのプレーのレベルが高く、良い刺激を受けました。これをお手本として日々の練習を励んでいきたいと思います。

 また、11月4日には夏休みに行われた南部地区リーグ戦の4・5部入れ替え戦(vs大宮東)があります。勝てば4部昇格となる一戦なので、勝利を目指して頑張りたいと思います!。

 続けて、11月14日に1年生大会(ダブルスの団体戦)が実施されます。今回は大宮南高校と合同で出場しますが、なんと全体の第8シードとなったので、チャンスを活かせるように頑張りたいと思います!

【女子テニス部】大会結果報告(新人大会二次予選)

 こんにちは。9月10日(日)~12日(火)にかけて新人大会二次予選が実施されました。この大会は一次予選を通過したシングルス64名、ダブルス32組のトーナメント(順位戦あり)で、県大会への出場をかけた試合となります。本校からは浅野愛実(2年)、小杉悠(1年)、渋澤穂乃果(1年)の3名がシングルス、浅野・小杉の1組がダブルスで出場しました。結果は次の通りです。

<シングルス>

 渋澤・・・46位  小杉・・・56位  浅野・・・59位タイ

渋澤・小杉が県大会出場!

<ダブルス>

 浅野・小杉・・・32位

 私は本校テニス部顧問9年目になりますが、初めてのシングルス複数出場です!! 南部地区は県大会出場本数が多いなど、運に味方された部分も多くありますが、そのチャンスを活かせるかどうかは選手次第。どの学校よりも、必死にボールを返す姿は立派でしたし、よく戦い抜いたと思います! 浅野は残念ながらあと一歩届きませんでしたが、以前よりレベルアップしている姿を見せてくれました。

 良い結果を持ち帰ることができましたが、今大会を通してまだまだ技術・実力不足を選手本人も感じていました。あと2週間練習を積み、県大会でも頑張りたいと思います。よろしくお願いします!!

【女子テニス部】大会結果報告

①新人大会一次予選

 一次予選は、9月の二次予選に進出するための大会で、ブロック2位以上の選手が二次予選に進出します。今大会は例年に比べると出場選手数が少ない、かつ3年生が引退し大幅に上位~中位層が減少したため、各校にチャンスのある大会でした。主な結果は以下の通りです。

<シングルス>

 2位通過…浅野(2年)、小杉(1年)、渋澤(1年)

<ダブルス>

 2位通過…浅野・小杉

 なんとシングルス3名、ダブルス1組も二次予選に進めることになりました。私が顧問を務めているこの9年の中でも2番目に良い結果を得られました。運も味方してくれたとは思いますが、チャンスを活かせたことが何より素晴らしかったと思います。実力的には二次予選進出者の中では厳しい部分もありますが、着実にレベルアップはしている、と大会を通して感じられました。一次予選の経験を活かし、二次予選でも頑張ってきます!

 

②学校対抗リーグ戦

 リーグ戦は年2回行われる公式戦です。団体戦形式で、シングルス1本・ダブルス2本の3本勝負で試合をします。昨年度、部員が3人ということもあり一番下の5部リーグまで落ちてしまったため、今年はなんとか上位リーグへ戻りたい…。

 5部リーグは8校が参加し、トーナメント形式で実施されました。ケガで1人出場できず、3本勝負のうち1本を落とした不利な状態での試合でした。それでも、1つ負けたら即敗退というプレッシャーの中、二次予選に進出した3名が良い動きを見せて決勝まで順調に勝ち上がりました。決勝は残念ながら大宮光陵高校に負けてしまいましたが、練習で取り組んでいる動きを試合の中でもできるようになってきたり、試合の中で勝つための工夫を自分たちで考えたり、成長のみられる試合となりました。

 2位となったため、4部の大宮東高校と試合をし、勝てば4部へ昇格できます。試合は後日行われます、それまでまた練習を積み、なんとか勝ち上がれるよう頑張りたいと思います!

【女子テニス部】新人大会に向けて前進中

 こんにちは。今年は暑い日が本当に多いですね…。部員たちはこの暑さに負けないよう日々頑張っています。

 

 さて、7月下旬に行われた国公立大会ですが、今回は大宮南高校と合同で参加しました。1回戦は本庄高校と対戦しましたが、残念ながら1-4で負けてしまいました。ダブルスに出場した浅野・小杉のペアで1本取ることができましたが、この試合も前半はミスが多く苦しい展開になってしまい、まだまだ課題が山積み…といった内容でした。

 8月に入り2日に南稜高校・入間向陽高校の3校合同、5日に大宮東高校と、2度の練習試合を実施しました。各々、試合の中で良いプレーも増えてきたかな?という感覚はありますが、負けてしまった試合も多く、まだまだ実力差も感じる結果となりました。それでも諦めずにボールを追いかける、正しい打点でボールを捉えられるように動く、など練習で意識していることを実践できていたのは良かったと思います。また、練習試合の反省点としてボレーの基本動作がまだまだ…という点があったので、ここ数日は特に力を入れて練習しています。ゲーム練習の中でこれまでよりも積極的なボレーに向かう姿勢も見られたので、本番も同様にできるといいのですが…。

 

 8月17日から新人大会が始まります。お盆休みもあるため練習期間は限られますが、少しでもできることを増やし、大会も頑張ります!

【女子テニス部】毎年恒例の…

 こんにちは。男子テニス部の方にも投稿がありましたが、本校テニス部では毎年夏休みの最初の5日間、男女合同でトレーニングを中心とした練習を実施しています。これは

①猛暑の夏シーズンに行われる大会で勝ち上がる体力を養う

②試合中は孤独なスポーツであるテニスにおいて、試合を戦い抜くためのメンタルを養う

③テニスに必要なフットワーク等を身につける

 といった目的のために行っています。

 厳しいトレーニングメニューをこなしていくと、3日目くらいに疲労のピークが来るのですが、体の慣れや、高校生の驚異的な回復力により無事に完走することができました! 特に最後は過去一番の動きを見せる部員もおり、本当によく頑張ったなと感心しています。

 ここで得た自信を胸に、大会で最高のパフォーマンスを見せてくれることを期待しています! まずは明日、国公立大会に出場しますので、頑張ってきます!

【女子テニス部】南部地区シード戦の結果

 こんにちは。暑い季節になり、特にここ数日は異常な暑さですね…。本校のコートには木々が無く、仕方ないのでテントを立てて暑さを凌いでいます。

 さて、期末考査も無事に終わり、いよいよ大会シーズンの到来です。7月から10月にかけて
①南部地区シード戦
②国公立大会
③新人大会 地区個人戦(一次予選+二次予選)
④新人大会 地区団体戦or県個人戦
⑤(④の団体戦で勝つか、県個人戦に出場すれば)新人大会 県団体戦

と続いていきます。この大会シーズンのスタートにあたるシード戦が15、16日に荒川総合運動公園で実施されました。
 シード戦はシングルス、ダブルスともに各校の上位選手(シード権のない選手の中で)が出場し、勝てば新人大会で優位になれるシードがもらえます。県大会出場に向けては重要な位置づけの大会です。(…が、例年雨に泣かされ中止も多いという特徴もあります。そして今年は雨の代わりに猛暑がやってきました…。)

 初日のシングルスには小杉(1年)と浅野(2年)が出場しました。
 1年生の小杉にとっては最初の大会なので、緊張もあったようで…普段は粘り強くプレーできますが、エラーを重ねてしまい、1ゲームも取れず敗退。
 浅野の相手は、エラーもあるが質の高いボールも打てる経験者、序盤から苦しい展開に。それでも、いつも以上に動き回り粘って序盤を競った状態で折り返しました。しかし、中盤以降は相手の調子も上がり、それについていけず2-6で敗れました。

 2日目のダブルスは浅野・小杉ペアと阿部(2年)・渋澤(1年)ペアが出場しました。
 阿部・渋澤ペアは南稜のペアと対戦。ここまでの3か月は基本的な打ち方の習得練習がほとんどで、複雑なダブルスの動きはやっておらず、ある意味ぶっつけ本番といった形。それでも、渋澤はどんなボールにも必死にくらいつき、とにかく返球しました。しかし、相手の方がダブルスの形が安定している分、ポイントを重ね2-6で敗退。
 浅野・小杉は開智一貫と対戦。相手のミスもあり、序盤からリードを保ち6-3で勝利。2回戦は淑徳与野とのご近所対決。相手の方がショットの質は高いもののエラーも多く、終始リードする展開。しかし、あと1ゲームが取れず勝負はタイブレークに。タイブレークも3-3まで競りましたが、その後は一気にポイントを重ねて7-6で勝利、決勝へ進みました。決勝は上尾の1年生ペアとの試合。上尾は毎年ダブルス巧者が多いイメージがありますが、さすがに1年生ということもあり、序盤は前衛のミスも多く競った展開に。しかし、2-2から上尾ペアの調子が徐々に上がり、ついていけずに2-6で敗退。結果はブロック2位でした。前日の敗戦を見ると、今日はよくここまで勝てたなという印象でしたが、暑い中でも日々練習に励んだ成果かと思います、皆さんお疲れさまでした。

 次の更新は、本校恒例である「夏休みスタートイベント」の予定です。夏に打ち勝つためにも頑張れ!!

練習試合週間…?

こんにちは。顧問の和泉です。

 

 6月10日(浦和商業)、18日(大宮南)に練習試合を行いました。この時期に練習試合というのは、かなり久々な気がしています。昨年度は練習試合も少なく(人数がいないと組みづらく…)、2年生も練習試合の経験はそこまで多くないので、ある意味では1年生同様の心構えで臨んだかもしれません。

 結果としては勝ったり負けたりといったところでしたが、粘り強くプレーできる場面も多く、現段階で出来ることをしっかりやろう、という気持ちは見えたと思います。まだまだ技術面は未熟ですが、これもできる範囲で攻撃的にプレーすることにもチャレンジしていました。

 課題としては ①ボールへの入り方(動き方、距離間) ②前後へのフットワーク  ③その他もろもろ…  8月の新人戦に向け、課題をクリアしていきたいと思います。

 

 25日にも練習試合を実施する予定なので、また頑張ってくれることを期待しています! そして来週からは試験週間で部活も休みとなります。2週間ほどの休み明けから、8月に向けて本格始動していきたいと思います。

6月 部内戦実施中!

こんにちは。

現在、与野高校は三者面談期間で、今週いっぱい午前授業となっています。そこで、午後の時間がとりやすいということもあり、部内戦を実施中。

実は、昨年度は部員が3人ということもあり、部内戦は実施しておらず。なので、2年生にとっても初の部内戦となります。人数が少ないので、リーグ形式の総当たり戦となっています。人数が少ないからこそできる形式です(喜んでいいやら悲しんでいいやら…)

現在、4試合終了+途中までの試合が1つの状態ですが、なんと1年生が2年生に勝つ試合が2つも…。うち1つはタイブレークまでもつれる接戦でした。

 

テニスというスポーツは、プロの試合を見ると「いかに攻めるか、強いボールを厳しいコースに打つか」 というように見えますが、実際には「いかに相手よりミスをしないか」 を競うスポーツです。1年生は出来ることが多いわけではありませんが、とにかく返すことに集中していたように見えました。その分で上回ったのだと思います。2年生にはより質の高いボールを打つことを要求していたので、その分ミスも重なったのかもしれません。

しかし、自分より強い相手に勝つためには、質の高いボールが絶対に必要になります。最初はミスばかりでうまくいきませんが、うまくいかない”冬の時代”を乗り越えれば勝てるようになる、と思っています。ここから2年生の意地が見られることに期待したいと思います。


残り5試合と少し、今週中にできるでしょうか…。せめて土曜日までには終われると良いのですが梅雨なのでどうなることやら。

硬式テニス部(女子)

女子テニス部


部員数 1年:3人  2年:2人  3年:1人
大会結果

2022年度
 学徒総合体育大会 シングルス県ベスト64 板垣あゆみ
          ダブルス県ベスト64 
               板垣あゆみ・熊谷友萌
          団体  県ベスト16

2021年度
 新人大会 シングルス県ベスト64 板垣あゆみ

      ダブルス県ベスト64 板垣あゆみ・熊谷友萌

          団体 県ベスト32