ブログ

剣道部

部活動体験・見学会のお知らせ

すでに本校ホームページに掲載していますが、剣道部の夏休みの部活動体験見学会を下記のとおりに実施します。

熱中症対策を十分に講じながら無理なく行いますので、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

与野高生、顧問と一緒に剣を交えてみませんか!

 

・第1回 7月23日(火)9:00受付 9:30~11:00 於:剣道場

                        申込期間:7/8(月)~12(金)本校HPより

・第2回 8月2日(金)9:00受付 9:30~11:00 於:剣道場

                        申込期間:7/22(月)~26(金)本校HPより

・第3回 8月20日(火)9:00受付 9:30~11:00 於:剣道場

                   12:00~12:30 学校説明会

                        申込期間:8/5(月)~9(金)本校HPより

 

※第1・2回は、部活動体験見学会のみになります。第3回は、部活動体験見学会+学校説明会になります。日程によ

 って申込期間が異なりますので、ご注意ください。剣道部の申込人数の上限はありません。

※部活動体験見学会は、原則、保護者同伴になりますが、保護者の方の都合がつかない場合は、保護者の承諾があれば

 中学生だけでの参加もOKです。

※受付は、剣道場(格技場2F)になります。直接、剣道場にお越しください。参加カードの記入をお願いします。

※男子は剣道場、女子は格技場1F更衣室で着替えてください。

※持ち物は、剣道具一式・竹刀・水筒・面マスクまたはマウスガードになります。

※体験ではなく見学も大歓迎ですので、体験同様にお申し込みください。

※剣道部に関しての相談は、随時受け付けます。休憩時間や練習終了後に顧問までお声かけください。

※学校にて参加中学生を対象に傷害保険に加入します。

 

一級審査会 合格!

6月23日(日)に県立スポーツ総合センターにて、一級審査会が行われました。

与野高剣道部からは、梅川(1年男子)、笠原(1年男子)、橋本(1年女子)の3名が受審しました。結果は、見事、全員合格でした。

3人とも高校から剣道を始め約2ヶ月半ですが、実技(切り返し・稽古)、木刀による剣道基本技稽古法(基本1~9)、日本剣道形(1~3本目)という多くの内容を短期間で練習して、審査でもその成果を十分に発揮しての合格でした。本人の頑張りはもちろん、応援してくれた他の部員たちも自分のことのように喜んでいました。

これから初段、二段に挑戦することになりますが、その最初の審査を1回で合格できたことは、本当に良いスタートが切れたと思います。

与野高剣道部、益々盛り上がってます!

新チーム始動!

6月19日(水)ミーティングを行いました。

3年生は、これで引退となります。ミーティングの中で一言ずつ話をしてもらいました。その話を2年生のほとんどが、涙を流しながら聞いていました。引退してもらいたくない…という思いが感情にあらわれたことと思います。それだけ先輩との絆の深さを感じました。今の3年生が、1年生の時は、部員が少なく寂しい思いもいっぱいあったかと思いますが、そこを踏ん張ってくれたお陰で今があります。そして素晴らしいチームを作り上げました。感謝しかありません。これから受験勉強になりますが、竹刀をペンに替え、第1希望を叶えられるよう頑張って欲しいと思います。

また、新チームの部長などの役職をみんなで話し合って決めました。

・部長(主将)→ 関(2年)  ・副部長(副主将)→ 小泉(2年) 毛利(2年)  ・会計長 →  小野(2年)

となりました。これからみんなで力を合わせ、3年生に負けない良いチームを作っていって欲しいと思います。

与野高剣道部新チーム、2年生6名、1年生12名、合計18名でスタートです!

インターハイ県予選会(男女団体)

インターハイ県予選会の団体戦が、6月17日(月)に女子、18日(火)に男子が、県立武道館で行われました。

結果は、女子団体 1回戦 与野0-4昌平

    男子団体 1回戦 与野3-1坂戸  2回戦 与野3-1所沢  3回戦 与野0-5山村学園 でした。

女子は、前回の県大会で3位の昌平と初戦からあたってしまい組み合わせも厳しかったのですが、諦めず粘り強く戦い、1本になりそうな技が随所にみられました。特に次鋒・中堅・副将は、試合時間をフルに使っての試合で焦らず戦えたことの成果だったかと思います。女子は、全員1・2年生なので、この経験を次に生かしてもらいたいです。

男子は、1回戦の坂戸戦、2回戦の所沢戦ともに実力的には同じで、勝つか負けるかやってみないと分からない試合でしたが、先行されても落ち着いて逆転するなど、取れるところで着実にポイントを重ね、勝利することができました。3回戦では前回の県大会で3位の山村学園と対戦しましたが、巧みな試合運びでポイントを挙げられ、経験の差を感じた敗戦となりましたが、堂々のベスト32という結果を残すことができました。

選手たちは、これまでの大会以上に「勝ちたい!」という気持ちを前面に出し、応援の部員も含めて気持ちを一つにして戦えた大会でした。試合終了後は、すがすがしさと笑顔が見られました。

この大会を迎えるにあたり、お忙しい中、OBの先輩や保護者の方にも稽古に来ていただきました。これまで多くの方のご支援、ご声援をいただけたこと、本当に感謝です。ありがとうございました!

体育祭 部活動対抗リレー

6月4日(火)、延期になっていた第71回体育祭が、晴天の下、本校グランドで盛大に行われました。

今年も恒例の部活動対抗リレー(ノーマル部門:男女混合)に参加しました。

いつもながら剣道着・袴・剣道具を着けてのパフォーマンスでしたので、上位は望めませんが、転ばぬように、そして楽しみながらバトンを繋げてゴールしました。

大会前のつかの間のひと時、またひとつチームの輪が大きくなった気がします!

インターハイ県予選会(男女個人)

5月31日(金)にインターハイ県予選会(男女個人)が、所沢市民体育館で行われました。

この大会は、各校男女それぞれ2名のエントリーで、優勝・準優勝の上位2名が、個人としてインターハイの出場権を獲得します。

結果は、男子 小菅(3年)1回戦敗退  関(2年)2回戦敗退                                       

    女子 毛利(2年)1回戦敗退 小野(2年)4回戦敗退(ベスト32) でした。

組み合わせの関係で、4人とも初戦より厳しい戦いが続き、とちらが勝ってもおかしくない試合ばかりでしたが、その中でも女子の小野が一本取られても粘り強く戦い4回戦まで進出しました。4回戦では今大会で優勝した中村選手(本庄第一)と対戦し敗れましたが、見事ベスト32に入ることができました。練習の成果が結果に結びついた大会でした。

この勢いを団体戦に繋げ、与野高剣道部頑張ります!

 

関東大会県予選会(男女団体)

関東大会県予選会が、5月13日(月)に女子団体、14日(火)に男子団体が、県立武道館で行われました。

結果は、女子1回戦 シード  2回戦 与野0-2西武台

    男子1回戦 与野2ー1獨協埼玉  2回戦 与野0-4所沢北  で、男女ともにベスト64でした。

女子は、西部支部大会3位の西武台高校と粘り強く戦い、1本差の大将戦にまで持ち込み、どちらが勝ってもおかしくない内容で本当に惜しい敗戦でした。男子も獨協埼玉戦では、先鋒で先行を許すも次鋒以降、落ち着いて試合を運び、大将戦で勝利をものにしました。目標としていたベスト16には届きませんでしたが、次に繋がる試合ができました。

中間考査が終わったら、インターハイ予選に向け、さらに頑張ります!

与野高剣道部、ファイトです!

埼玉県下武道大会

4月29日(月)に秩父市文化体育センターで、埼玉県下武道大会(剣道の部)が行われました。今年度より与野高校も案内をいただくことができ、初めて参加をしました。結果は、

高校男子の部 1回戦 与野0-4寄居城北

高校女子の部 1回戦 与野0-3寄居城北 でした。

男女ともに北部の強豪校とあたってしまい初戦敗退でしたが、選手は、遠方の会場にもかかわらず、早朝に自宅を出発し、そして試合をするというハードな日程をこなし、貴重な経験ができました。こういった経験は、大人になった時に必ず生きてくると思います。

本日の反省を生かし、関東大会県予選会、頑張ります!

南部支部春季剣道大会

4月20日(土)に川口北高校で、南部支部春季剣道大会の団体戦が、4月21日(日)に蕨高校で個人戦が行われました。結果は、

団体戦 男子1回戦 与野1-3大宮東  女子1回戦 与野2-3上尾

個人戦 男子1回戦敗退 小菅(3年)石川(3年)萩谷(3年) 2回戦敗退 関(2年)

    女子1回戦敗退 毛利(2年)森(2年)最上(2年)  2回戦敗退 小野(2年) でした。

団体戦も個人戦も初戦から実力校とあたってしまい、惜しい試合がたくさんありましたが勝ち切ることができず、目標としていた団体戦でベスト8、個人戦で県大会出場を果たすことができませんでした。

この悔しさをバネに、次の大会で頑張ります!

 

 

令和6年度、始動!

4月16日(火)に1年生の仮入部期間が終了し、本入部となりました。

今年度は男子9名、女子3名、計12名の新入部員が加わり、総勢21名での活動が始まりました。たくさんの1年生が入部してくれたお陰で、女子は、団体戦に5人のメンバーを組んで出場することができるようになりました。

昨年度の人数が少ない時期を2・3年生がしっかりと乗り越えてくれたお陰で、今に繋がっています。本当に感謝です。そして先輩として1年生にいろいろと教えている姿を見ると、頼もしく感じます。

与野高剣道部、令和6年度、新たなスタートです。春の大会に向け、みんな燃えてます!

今後とも応援の程、宜しくお願いします!

秩父錬成会

4月3日(水)に秩父市文化体育センターにて「秩父錬成会」が行われました。

埼玉県を中心に、近県の山梨、群馬、栃木、茨城、東京、千葉、そして北海道からの参加もあり、男女ともに盛大に開催されました。

男女ともに4校リーグを3リーグ行いました。試合の反省としては、相手のクセや打ち方、入り方を分析し、どこで一本を着実にとりにいくかということの大切さを痛感させられました。

また、お互いの審判の中で、有効打突や反則の見極めも大変勉強になりました。やはり試合が上手な人は、審判も上手な傾向にあります。

本日、学んだことを春休みの練習に生かしていきます!

与野高剣道部、ファイトです!

関東体育系スポーツ大会

3月20日(水)に関東体育系スポーツ剣道大会が、大宮東高校で開催されました。

この大会は、関東近郊の高校で体育や剣道(授業)に重きをおいて教育実践している学校が参加しての大会となります。男女ともに団体戦で3校での予選リーグを行い、各リーグの1位が決勝トーナメントに進出する試合となっています。

結果は、男子予選リーグ ①与野0(0)-5(9)荏田(神奈川) ②与野0(1)-4(8)市立船橋(千葉)

    女子予選リーグ ①与野0(0)-4(8)久喜北陽(埼玉) ②与野0(0)-5(10)矢板中央(栃木) でした。

残念ながら男女ともに予選リーグ2敗で、決勝トーナメントには進出できませんでしたが、各県を代表する強豪校と対戦することができ、大変勉強になりました。こういった学校に5人の中で誰かが1本を取り、そして1勝を積み上げていくことが、やがてチームの勝利につながります。

このレベルで1本を取れる技をさらに磨いていくことが大切です!

与野高剣道部、頑張ります!

 

武蔵野賞大会

3月17日(日)武蔵野賞高校生剣道大会が東京学芸大学で開催されました。

この大会は、東京学芸大学剣道部が主催する大会で、いわゆる大学の招待試合にあたります。

男女団体ともにトーナメント戦で行われました。

結果は、男子団体1回戦 与野0(1)-5(10)大船(神奈川)

    女子団体1回戦 与野3(5)-1(2)戸山(東京) 2回戦 与野0(0)-4(7)桑名(三重) でした。

男子の大船高校は、神奈川県代表で関東大会にも出場する強豪校で技と技の間の攻め・つくりが速く大変勉強になりました。女子は、大会においてチームで初勝利を挙げることができ記念となる日になりました。2回戦で負けてしまいましたが、今までの練習の成果が勝利に繋がりました。普段ではなかなかできない県外の学校と対戦することができ、良い経験を積むことができました。

20日(水)にも大会があるので、それに向けて頑張ります!

  

祝卒業!3年生送別会!

3月6日(水)に剣道部の3年生送別会を行いました。送別稽古をした後、在校生より卒業記念品と色紙を贈呈し、在校生・卒業生それぞれ挨拶をしました。在校生からは、感謝とはなむけの言葉が、卒業生からは、感謝と激励の言葉があり、大変感動的でした。

送別稽古では、卒業生は久しぶりの稽古なので、無理をしないよう注意していましたが、やはり面を着けて相手と構え合うと、闘志に火がつき、お互いに気持ち良く稽古することができました。

卒業生は、これから新たな道に進みますが、与野高剣道部で培った精神で、益々活躍することを願っています。

フレーフレー卒業生!

頑張った受験生!

3月1日(金)に公立高校の入試の発表がありました。結果は、見事合格した人もいれば、残念ながら不合格だった人もいることと思います。

しかし、結果はどうあれ、皆さんがこれまで頑張ってきた取り組みは、それ自体に意味があり、素晴らしいことだと改めて敬意を表します。受験勉強、本当にお疲れ様でした。

剣道の試合や審査でも同じ事がいえると思いますが、目標を達成できた時は、自分に自信がつきます。達成できなかった時は、その時はすごく落ち込んだり、心が折れたりしますが、そこから立ち直ることで自分が強くなれます。人生には、達成感も挫折感も両方が必要なのだと思います。

皆さんのこれからの高校生活が、充実したものとなるよう応援しています。そして、どこの高校に行っても、剣道を続けてもらうと嬉しいです。

与野高剣道部は、一人でも多くの合格者に剣道を続けてもらいたく、入部をお勧めします!初心者も大歓迎です!

来たれ!与野高剣道部!

 

頑張れ受験生!

いよいよ公立高校の出願・試験の時期になりました。

志望校も定まり受験生にとっては、もう待ったなしです。不安でもあり楽しみでもあり、ますます気合いが入ってきていることと思います。

剣道でも勉強でも同じ事がいえますが、一生懸命取り組んだ練習や勉強は、必ず成果があらわれます。大げさにいえば練習や勉強は裏切りません。受験生の皆さんは、これまで様々なことを我慢して真剣に勉強と向き合ってきたことと思います。

「人事を尽くして天命を待つ」あとは自分を信じて頑張ってください。

与野高剣道部は、皆さんを応援しています!くれぐれも体調管理には注意してくださいね!

フレー!フレー!受験生!

 

県新人大会兼全国選抜予選会

1月15日(月)・16日(火)に県新人大会兼全国選抜予選会が、県立武道館にて行われました。

男子団体戦は、1回戦で三郷に3-1で勝利、2回戦で大宮北に3-2で勝利、3回戦でシード校の久喜北陽に1-4で敗退しました。6月のインターハイ県予選会に引き続き、2大会連続でベスト32となりました。試合ごとにポイントを挙げる選手が異なって、全員がチームの勝利に貢献した良い試合が続きました。

女子団体戦は、1回戦でシード校の山村学園に0-4で敗退しました。シード校は、やはり強かったですが、試合時間を全て使っての1本負けが多く、最後まで諦めない気持ちが前面に出た試合となりました。県大会でのチームとしての初勝利は、次の大会へ持ち越しです。

男女ともに、冬休みの錬成会や試合稽古で見つかった課題を、大会の時に修正しながら試合ができたことは、大きな成果だったと思います。

さらに、この冬にしっかり練習して力をつけ、春の大会に臨んでいきます!

与野高剣道部、頑張ります!

深谷錬成会・越谷錬成会

本年も与野高剣道部をどうぞよろしくお願い申し上げます。

冬季休業中に2つの錬成会に参加しました。深谷錬成会は年末に、越谷錬成会は年始に行われましたが、男女ともに良い経験を積むことができました。

深谷錬成会では、久しぶりの鎌成会ということもあり、動きも硬く、自分が退がったところで技を出してしまうことが多くありましたが、越谷錬成会の時は、そこを修正して前に詰めたところで技を出していました。

やはり、試合の結果も内容も男女ともに越谷錬成会の時の方が良かったです。

この調子で今月の15日、16日に行われる県新人大会に向けて、頑張っていきたいと思います。

与野高剣道部、ファイトです!

はじめ杯大会

12月17日(日)に、県立松伏高校体育館にて、第5回はじめ杯剣道大会が開催されました。

これは高校から剣道を始めた選手のための大会で、第Ⅰ部は剣道を始めて1年以内、第Ⅱ部は2年以内という男女別の部門で行われました。

開会式後に、日本剣道形・基本稽古・地稽古の講習を行い、その後、各部門での個人予選リーグ、決勝トーナメントが実施されました。

与野高剣道部は、男子第Ⅱ部に小菅(2年)、女子第Ⅰ部に最上(1年)が出場しました。

結果は、残念ながら2名とも予選リーグ敗退で、決勝トーナメント進出はできませんでした。

2名ともこの大会にかける意気込みは強く、試験前も自主練をするなど気合いが入っていましたが、当日は勝ちを意識し過ぎたのか、普段の実力を発揮することができませんでした。優勝してもおかしくない力はあったと思いますので、本当に悔しかったです。

この悔しさと経験をバネに、来月の県新人大会に向け、頑張ります!

 

 

 

 

 

 

埼玉県剣道大会(高校の部)

11月13日(月)に県立武道館において埼玉県剣道大会(高校の部)が開催されました。この大会は、埼玉県剣道連盟が主催する大会で、各校男女それぞれ2名のエントリーで行われる個人戦です。

与野高剣道部の結果は、

男子 萩谷(2年)1回戦敗退  関(1年)2回戦敗退

女子 小野(1年)2回戦敗退  最上(1年)2回戦敗退 でなかなか上位に進出することはできませんでした。

先日の南部支部新人大会と同様に、打突力では、上位に進出する選手とあまりかわりませんが、技を出す前の攻めやつくりの部分で相手よりも遅くなってしまっているところが多く見受けられました。

今後は、練習試合など試合稽古を今よりも多く取り入れ、経験値を上げていくことが必要かと思われます。この反省を生かし、12月のはじめ杯大会、1月の県新人大会に向け頑張ります!

 

 

南部支部新人大会

11月4日(土)に南部支部新人大会が、浦和高校で行われました。

新チームになって初めての公式戦となりました。

男子団体戦は、1回戦で大宮工業と対戦し、4-0で勝利し、続く2回戦で、シード校の伊奈学園と対戦しました。結果は、0-4で敗れ、ベスト16でした。

女子団体戦は、1回戦はシードで、2回戦でシード校の川口北に、0-4で敗れ、ベスト16でした。

男女ともにシード校に0-4で敗れはしたものの、打ちの強さや速さでは、全く引けをとらず、夏の成果があらわれた内容でしたが、攻めつくりの点で遅れるところがあったように感じました。

この反省を11月13日(月)に行われる県大会(個人戦)に生かして、頑張ります!

保育園剣道体験

9月26日(火)、近隣の「ひなどり保育園」の年長さん18名が園長先生、担任の先生と一緒に、剣道の見学および体験で来校しました。

始めと終わりは、お行儀よく正座をして礼式を行い、はじめに高校生同士の基本稽古と地稽古を見学しました。次に、高校生が元立ちになり、年長さん達が、高校生の面を正面素振りと面打ちで実際に打ってみる体験をしました。みんな大きな声で楽しく打つことができました。

毎年行われている地域交流(幼保高交流)ですが、コロナの影響で4年ぶりの再開となりました。高校生も年齢に合わせたアドバイスの仕方など、大変勉強になり良い経験をすることができました。

今回の体験が、将来、年長さんたちが剣道を始めるきっかけになってくれたら嬉しいです!

さいの国剣道大会

9月23日(土)、さいの国剣道大会が、桶川サンアリーナで4年ぶりに開催されました。

この大会は、南部支部高体連剣道専門部が主催する強化行事で、南部支部の学校を中心に、東部・西部・南部の学校に加え群馬県や千葉県、東京都といった県外からの参加もあり、男子60、女子42というチーム数で盛大に行われました。

男女ともに、3チームでの予選リーグを行い、各リーグの1位が決勝トーナメントに進み優勝を争いました。

与野高剣道部は、男子予選リーグ 与野0ー5松山  与野1-4鷲宮

        女子予選リーグ 与野0-5不動岡 与野0-4早大本庄

という結果で、残念ながら男女ともに決勝トーナメントには、進出できませんでした。

新チームになってから初めての大会で、練習試合とは違った緊張感でしたが、夏に取り組んできた練習の成果を十分に発揮することができなかった気がします。

今回の反省を今後の練習に生かしていきたいと思います。

 

夏休み部活動体験・見学会

7月25日(火)、8月22日(火)に、剣道部の部活動体験・見学会を実施しました。

お陰様で、両日あわせて体験は、男子8名・女子5名、見学は、男子2名・女子6名の計21名という多くの中学生の参加をいただきました。本当に有り難うございました。

2日間とも猛暑の中での体験でしたが、こまめに水分補給をとりながら、素振り・技の稽古(仕掛け技)・地稽古を行いました。途中で体調不良者もなく、無事に終えることができました。どの中学生もとても気合いが入っていて、基本もしっかりしている人ばかりでした。高校でも剣道を続けたらさらに伸びること間違いなしと感じました。

これから志望校が段々と絞られてくることと思いますが、是非、与野高剣道部をその中の1つに考えてもらえると有り難く思います!

2学期は、9月30日(土)、11月11日(土)に、学校見学会に合わせ、部活動見学会を予定しています。詳細は、後日、お知らせいたします!

【剣道部】 深谷錬成会

8月1日(火)、深谷ビックタートルで「深谷錬成会」が行われました。埼玉県内の学校はもちろんのこと、山形県、群馬県、栃木県、茨城県、東京都からも多くの学校が参加し、男女別に4校リーグ形式で、試合稽古が実施されました。

新チームになって、初めての校外での錬成会で、レベルも高く、男女ともになかなかチームを勝利に結びつける事ができませんでしたが、準備運動のつくり方や錬成会の流れ、審判法、記録のとり方など、試合以外の事でも得るものが多く、大変有意義な1日となりました。

ここで学んだ事を生かし、さらに頑張ります!

【剣道部】 スウェーデン選手来校!

7月13日(木)、与野高剣道部の稽古にスウェーデン選手が3名来校しました。

1人目は、スウェーデンのナショナルチームで長年世界大会等に出場して活躍しているワタナベ氏、2人目は、次の世界大会(ミラノ大会)のナショナルチーム候補選手になっているマイケル氏、3人目は、今回は残念ながら足のケガで見取り稽古となってしまったクリステル氏です。

非常に暑い中、最初の素振りから高校生と一緒に行い、基本稽古(技稽古)、地稽古、試合稽古と気合いの入った稽古が続きました。海外からわざわざ日本に来日して、剣道を求める姿に高校生も大きな刺激を受け、大変勉強になりました。特に、ワタナベ氏は、二刀流の使い手で、高校生が二刀と稽古できるのは、めったにない機会だと思います。

これを機に、これからも与野高剣道部に稽古に来ていただくことを願います!

【剣道部】 一級審査会 合格!

6月25日(日)に県立スポーツ総合センターにて、一級審査会が行われました。

与野高剣道部からは、初心者の最上(1年女子)が受審をしました。結果は、見事合格でした!

高校から剣道を始め、約2ヶ月半ですが、実技(切り返し・稽古)、木刀による剣道基本技稽古法(基本1~9)、日本剣道形(1~3本目)という多くの内容を短期間で練習して、審査でもその成果を十分に発揮しての合格でした。本人の頑張りはもとより、応援してくれた他の部員たちも自分のことのように喜んでいました。

これから初段、二段と昇段に挑戦することになりますが、その最初の審査で1回で合格できたことは、本当に良いスタートが切れたと思います。

与野高剣道部、盛り上がっています!

 

 

 

【剣道部】 新チームスタート!

6月22日(木)ミーティングを行いました。

3年生は、これで引退となります。ミーティングの中で一言ずつ話をしてもらいました。印象的だったのは、「途中で何度も辞めようと思ったことがあったけど、最後まで続けて本当に良かった」ということでした。話しぶりも達成感に満ちあふれ、ひとまわりもふたまわりも成長した姿でした。これからは、受験勉強になりますが、竹刀をペンに替え、第1希望を叶えられるよう頑張ってほしいと思います。

1・2年生は、部長などの役職をみんなで話し合い決めました。部長(主将)は小菅、副部長(副主将)は石川、会計担当は萩谷に決まりました。これから3人で力を合わせチームを引っ張っていって欲しいと思います。

本格的な活動は、期末考査後になりますが、与野高剣道部新チーム、2年生3名、1年生7名で始動です!

 

インターハイ県予選会(女子団体)7年ぶりに単独チームで出場!

6月21日(水)にインターハイ県予選会(女子団体)が、県立武道館で行われました。

与野高剣道部女子としては、平成28年度に出場して以来の7年ぶりの単独チームとしての出場になりました。結果は、初戦でシード校の伊奈学園総合高校に0-5で敗れました。

1年生だけで、大会に挑みましたが、やはりシード校は強かったです。しかしながら、気合いでは負けていなかったと思います。また、大会当日の試合までの流れやアップのやり方など、勉強になることが多く、今後に生かせる貴重な経験を積むことができました。

選手も負けて落ち込むどころか、次の大会に向けて燃えてます!

今後とも応援の程、宜しくお願いします!

 

 

インターハイ県予選会(男子団体)ベスト32!

6月20日(火)にインターハイ県予選会(男子団体)が、県立武道館で行われました。

1回戦は、松伏・吉川美南の合同チームに5-0で圧勝し、2回戦は、獨協埼玉に先鋒でリードされたものの、次鋒から着実にポイントを返し、4-1の逆転勝ち、3回戦は、第3シードの浦和との対戦でしたが、大将戦の末、惜しくも敗れました。

県大会でのベスト32は、2年ぶりのことで、前大会の関東大会県予選会では、ベスト64でしたので、また1つ階段を駆け上っているように感じます。ベスト16決めの浦和戦でも、先鋒・次鋒でリードされたものの、中堅は引き分け、副将がポイントを返し、大将が勝てば代表者戦というところまでいきました。本当に惜しい試合でした。

選手たちは、これまでの練習の成果と自分の実力を思う存分に発揮し、試合終了後は、すがすがしさと笑顔が見られました。多くの方に支えられ、大会を迎えましたが、ご声援の程、本当に有り難うございました。

インターハイ県予選会(男女個人)

6月13日(火)に所沢市民体育館でインターハイ県予選会(男女個人戦)が行われました。

個人戦は、各校男女ともに2名のエントリーになります。本校からは、男子は竹野・福本(ともに3年生)、女子は毛利・森(ともに1年生)の4名が出場しました。

結果は、竹野が2回戦、福本が3回戦、毛利が1回戦、森が2回戦で敗退をしました。

なかなか上位に進出することはできませんでしたが、どの選手も1戦1戦粘り強く戦い、勝利した試合は、日頃、稽古で練習している技が出て素晴らしい1本を決めていました。負けた試合においでも試合時間をフルに使っての1本負けであったり、1本取っての負けであったりと、本当にどちらが勝ってもおかしくない内容でした。

特に、女子は、3年ぶりの公式戦出場でした。女子の先輩がいない中、不安もたくさんあったと思いますが、1年生ながら元気よく伸び伸びと戦っていました。結果はどうあれ与野高剣道部の新たな1歩が刻まれた気がします。

次は、団体戦になります。個人戦の反省を生かして、頑張ります!

 

体育祭 部活動対抗リレー

6月6日(火)、延期になっていた体育祭が、晴天の下、本校グランドで盛大に行われました。

今年も恒例の部活動対抗リレーに、男子が参加をしました。(女子は、リレー走者の6名を満たせなかったので、来年度以降、参加します!)

いつもながら剣道着・袴を着けてのパフォーマンスでしたので、上位は望めませんが、転ばぬように、そして楽しみながらバトンをつなげてゴールしました。

またひとつチームの輪が、大きくなった気がします!

関東大会県予選会

5月6日(土)に関東大会県予選会(男子団体)が、県立武道館で行われました。

1回戦は、狭山工業に3-0で快勝しましたが、2回戦でシード校の川口北に0-5で敗退し、ベスト64という結果でした。

初戦の狭山工業戦では、後半に力の差が表れた展開で、中堅・副将・大将で勝ちを重ねました。特に副将:小菅選手は高校から剣道を始めましたが、公式戦で初勝利を挙げ、記念すべき日となりました。

川口北戦では、結果の差ほど実力の差を感じませんでしたが、「シード校だから強い」という先入観があったのか、1回戦の時のような積極性が少し欠けていたように思います。

剣道は、同程度の実力や多少実力差があっても精神力の強い方が勝つといわれています。その反省を生かし、次のインターハイ県予選会に向け頑張ります!

ちなみに5月7日(日)の女子団体は、女子が南部支部大会に出なかったので、出場できませんでした。インターハイ県予選会は、出場予定です。女子も燃えてます!

南部支部春季剣道大会

4月22日(土)・23日(日)に南部支部春季剣道大会が開催されました。

22日(土)は、大宮東高校で団体戦が行われました。男子団体戦では、県大会出場権を獲得してましたので、出場権決定戦はシードでしたが、大宮南高校に0-2で惜敗しました。リードされての大将戦となり、大将:竹野選手が取りにいかなくてはならないところを上手く合わされてしまいました。先鋒から中堅までの前半戦でリードできれば、違った展開になっていたと悔やまれます。

23日(日)は、川口市立高校で個人戦が行われました。3年生:竹野・福本、2年生:石川・萩谷選手の4人が出場しましたが、2名は初戦で、2名は県大会決定戦で、敗退してしまいました。各校の大将クラスとあたってしまい、組み合わせも悪かったように感じます。

女子は、まだ入部したばかりでしたので、今大会の出場を見送りました。

この悔しさをバネに、県大会に向けて頑張ります!

 

令和5年度、始動!

4月18日(火)に1年生の仮入部期間も終了し、本入部となりました。

今年度は、男子3名、女子4名、計7名の新入部員が加わり、総勢12名での活動が、始まりました。3学年ぶりに女子の部員も入部し、これから単独チームとして大会にも出場することができます。体力や技量は、さまざまですが、各自の能力に合わせ、少しずつ取り組んでいければと思います。

昨年度の人数の少ない時期を、しっかりと乗り越えた2・3年生のお陰で、今に繋がっています。本当に感謝です。そして先輩として、1年生にいろいろと教えている姿を見ると、頼もしく感じます。

与野高剣道部、令和5年度、新たなスタートです。みんな燃えてます!

今後とも応援の程、宜しくお願いします!

 

 

 

 

祝卒業!3年生送別会!

3月9日(木)

本日、剣道部で3年生送別会を行いました。送別稽古をした後、在校生より卒業記念品と色紙を贈呈し、在校生・卒業生それぞれ1人ずつ思いの丈を話してもらいました。在校生からは、感謝とはなむけの言葉が、卒業生からは、感謝と激励の言葉があり、大変感動的でした。

送別稽古では、卒業生は久しぶりなので、ケガをしないよう無理をしないで行うように注意をしましたが、やはり面を着けると闘志に火がつき、気合いの入った稽古になり、お互いに気持ち良く稽古ができ、大変楽しかったです。

卒業生は、これから新たな道に進みますが、与野高剣道部で培った精神で、逞しく生き、益々活躍して欲しいと思います。

フレーフレー卒業生!

頑張った受験生!

3月3日(金)

本日、公立高校の入試の発表がありました。結果は、見事、合格した人もいれば、残念ながら不合格だった人もいることと思います。

しかし、結果はどうあれ、皆さんがこれまで頑張ってきた取り組みは、それ自体に意味があり、素晴らしいことだと改めて敬意を表します。受験勉強、本当にお疲れ様でした。

剣道の試合や審査でも同じ事がいえると思いますが、目標を叶えることができた時は、自分に自信を持つことができます。叶えることができなかった時は、その時はすごく落ち込んだり、悲しい気持ちになって挫折を味わいますが、そこから立ち直ることで自分が強くなれます。人生には、達成感も挫折感も両方が必要なのだと思います。

皆さんのこれからの高校生活が、充実したものとなるよう応援しています。そして、どこの高校に行っても、剣道を是非、続けてもらうと嬉しいです。

与野高剣道部は、一人でも多くの合格者に剣道を続けてもらいたく、入部をお勧めします!

来たれ!与野高剣道部!

 

頑張れ受験生!第3弾!

いよいよ公立高校の出願・試験の時期になりました。

受験生にとっては、もう待ったなしです。不安は最後まであることと思います。

剣道でも勉強でも同じ事がいえると思いますが、一生懸命取り組んだ練習や勉強は、必ず成果があらわれます。大げさにいえば練習や勉強は裏切りません。受験生の皆さんは、これまで様々なことを我慢して真剣に勉強と向き合ってきたことと思います。

「人事を尽くして天命を待つ」あとは自分を信じて頑張ってください!

与野高剣道部は、皆さんを応援しています!くれぐれも体調管理には注意してください!

 

県新人大会兼全国選抜予選会(県大会初勝利! 来年度の関東大会県予選会団体戦出場権獲得!)

1月25日(水)に県新人大会兼全国選抜県予選会(男子団体)が、県立武道館で行われました。

結果は、1回戦で狭山工業に不戦勝ち、2回戦で志木に0-5で敗退しました。

今年度の県大会は、5月の関東大会県予選会、6月のインターハイ県予選会とありましたが、いずれも初戦敗退で悔しい思いをしました。しかしながら、今大会では不戦勝ちといえども初勝利を収め、2回戦に駒を進めることができました。志木高校は、西部支部3位のシード校で、実力もあり、勝利することはできませんでしたが、与野高の選手は、臆することなく積極的に技を出し、逃げないで勝負をしました。実力的には、結果ほどの差は無いように感じました。

1回戦の勝利は、非常に大きな意味があり、県新人大会でベスト64になると、来年度の5月に行われる関東大会県予選会団体戦の出場権を獲得することになります。ベスト64に入れなかった学校は、4月の支部大会より出場権を賭けて戦うことになります。支部大会は、必ず出場しなければなりませんが、出場権を賭けた試合がない分、余裕を持って戦うことができます。

選手の皆さんは、本当によく戦ってくれました。まだまだ寒い日が続きますが、体調に注意しながら来たるべき大会に向け、頑張ります!

 

 

 

 

 

頑張れ受験生!第2弾!

明けましておめでとうございます。

本年も与野高剣道部を宜しくお願い申し上げます。

冬休みも年末年始をはさみ、充実した活動をすることができました。3学期がスタートしましたが1月末の県新人大会兼全国選抜大会県予選会に向け、ますます気合いが入っているところです。

さて、中学3年生の受験生にとっては、あと1ヶ月で公立高校の出願となります。冬休みは、お正月返上で机に向かっていたことと思います。志望校も決まり、いよいよラストスパートです。体調管理に留意して頑張ってください。

体調管理のポイントは、規則正しい生活を送ることだと思います。勉強する時としない時の集中力の切り替え、そして時には気分転換をしながら、自分を信じて最後まで頑張ってください。

与野高剣道部は、皆さんを応援しています!

フレー!フレー!受験生!!

 

 

 

はじめ杯剣道大会

12月18日(日)に第4回はじめ杯剣道大会が県立松伏高等学校で開催されました。

この大会は、高校から剣道を始めた選手を対象に行われる、いわゆる初心者大会になります。今大会よりⅠ部(高校から剣道を始めて1年以内)とⅡ部(高校から剣道を始めて2年以内)に部門が分かれ盛大に実施されました。

本校からは、1年の小菅が男子Ⅰ部に出場しました。試合前に選手全員と役員の先生方で、日本剣道形の講習と合同稽古(基本稽古・地稽古)が行われ、親睦を深めました。

試合は、3人による予選リーグの後、各リーグ1位者による決勝トーナメントでの方式で行われました。

予選リーグでは、一進一退の攻防が続き、どちらが勝ってもおかしくない状況でしたが、一瞬の隙をつかれ、2試合とも勝利をものにすることができませんでした。残念です。

しかしながら、礼法や発声、技の巧拙などは、普段の練習の成果が現れ、大変立派だったと思います。

選手には大いに自信を持ってもらい、今後の練習に取り組んでもらいたいです。頑張っていきましょう!

 

頑張れ!受験生!

中学3年生の皆さんは、2学期の期末考査も終わり、担任の先生や塾の先生と面談をして、最終的な高校志望校を決定している頃だと思います。

現時点では、勉強の成果が思うように出ない人もいると思いますが、公立高校の入試までは、あと2ヶ月半あります。この冬休みで、一気に成績が伸びることもありますので、今が精神的に一番辛い時期だと思いますが、自分を信じて頑張ってください。

与野高剣道部も皆さんを応援しています。フレー!フレー!受験生!

そして見事、志望校に合格した際には、高校でも剣道を続けてほしいと思います。剣道は段位という資格も取れるので初心者も大歓迎です。皆さんで与野高剣道部そして埼玉県の高校剣道を盛り上げていきましょう!

埼玉県剣道大会(高等学校の部)

11月17日(木)に県立武道館において、(埼玉県剣道連盟創立70周年記念)埼玉県剣道大会(高等学校の部)が開催されました。各校2名エントリーによる個人トーナメント戦でしたが、本校からは、2年生男子の竹野、浅野が出場しました。

2人とも初戦の1回戦は、自分の得意な技が決まり、素晴らしい内容で勝利を収めました。しかし2回戦では、内容的には押していて有効打突に近い技が何本もありながら、相手に一瞬の隙をつかれ、2人とも敗退してしまいました。本当に惜しい試合でした。2回戦で負けてはしまいましたが、気迫のある逃げない剣道で立派な試合でした。

この競った試合をものにするためには、試合をさらに経験し、様々な剣風の選手と対戦し、経験値(対応力)を上げることが大切ではないかと考えます。

1月の県新人大会(団体戦)に向け、こういった課題を持って取り組んでいきます。頑張りますので応援のほど宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

部活動見学会

11月12日(土)に公開授業とあわせて13:30より剣道部の部活動見学会を行いました。

お陰様で、男子5名、女子8名、計13名の中学生と保護者の方に参加をいただき、大盛況に実施することができ、本当に有り難うございました。

参加した中学生や保護者の方は、皆さん真剣にそして厳粛に見学をしていただいて、部員たちも刺激になり、大変勉強になりました。

今後は、学校として「部活動見学会」の予定は今のところありません。剣道部については、ご希望があれば個別に対応させていただきますので、顧問(津坂)までご連絡ください。(学校048-852-4505)

今年度は、8月、9月、11月とのべ6日間、「部活動体験会」「部活動見学会」を実施させていただきました。男女あわせて49名の中学生、保護者の方に参加をいただきました。本当に有り難うございました。

剣道の強い弱いとかは、関係ありません。高校時代に剣道の理合や理論を学び、正しい剣道を習得すると同時に、人間力を身につけることを与野高剣道部は求めています。

今後、1人でも多くの中学生に与野高を志望し、剣道部に入部してもらえれば、こんなに嬉しいことはありません。

中学生のみなさん、与野高で共に剣道やりましょう!

 

南部支部新人大会

11月5日(土)に南部支部新人大会が浦和高校で開催されました。

新チームになっての初めての公式戦でした。

男子団体戦では、初戦で岩槻・大宮光陵の合同チームに4-1で快勝し、次戦で伊奈学園(第2シード)に3-0で敗退しました。結果、春季大会同様、ベスト16ということで、目標にしていたベスト8には、残念ながら入ることはできませんでした。

しかしながら、練習試合とは違って本番の緊張した精神状態の中で、夏休みからの練習の成果を少し出せた気がします。「攻め、つくり」が全体的に速くなったことや、発声を含めての「打突力」が増したことは、大きな成果でした。敗れた伊奈学園とは、試合結果ほど実力に大きな差はないように感じました。

2週間後の11月17日(木)には、県大会の個人戦があります。それに向け、今大会の反省を生かし気持ちを新たに頑張っていきたいと思います。

応援のほど、よろしくお願いします!

11月の部活動見学会について

11月12日(土)に行われる学校見学会(公開授業)に伴い、剣道部の部活動見学会を下記のとおりに実施します。多くの方のご参加をお待ちしています。

1,日 時:11月12日(土) 13:30~15:00

2,場 所:剣道場(格技場2階)

3,申込み:事前申し込みはありません。参加希望の方は、時間になりましたら剣道場にお越しください。剣道場入り

      口にて、参加者名簿(カード)をご記入いただきます。

4,その他:午前中の学校見学会(公開授業)は、本校HPより事前申し込みが必要です。コロナ感染防止対策として

      1~4限の4グループ入れ替え制になります。各グループ終了後は、一度、学校外に退場していただくこ

      とになりますので、部活動見学会にご参加の場合は、13:30~の時間に合わせて再来校してくだい。

      剣道部の個別相談につきましては、稽古の休憩時または終了後に顧問が承りますので、お気軽にお声かけ

      ください。

学校全体として行う部活動見学会は、今回が最後の予定です。与野高剣道部の稽古の雰囲気を一人でも多くの方にご覧いただければ有り難く思います。

 

部活動見学会

9月17日(土)に行われた剣道部の部活動見学会に、男子3名・女子6名・計9名の中学生と保護者の方の参加をいただき本当に有り難うございました。部員も顧問も熱い視線を感じながらの稽古となり、大変刺激になりました。

8~9月に剣道部の部活動体験会・見学会を5回開催しましたが、本当に多くの中学生と保護者の方に参加をいただきました。少しでも与野高剣道部の様子が伝われば嬉しく思います。

次回は、11月12日(土)の公開授業と部活動見学会になります。公開授業の申し込みは、本校HPをご覧ください。部活動見学会の申し込みは、特にありません。公開授業をご覧になった後、部活動を見学することになります。

また次回まではしばらく期間があきますので、その間に部活動の見学をご希望の方は、要相談になりますので、顧問(津坂)までご連絡ください。(学校TEL 048-852-4505)

 

 

9月17日(土)の部活動見学会について

9月17日(土)に行われる学校説明会に伴う剣道部の部活動見学会について、次のように実施いたします。

当日の稽古は、9:45~11:45の2時間程度になります。場所は剣道場です。

第1部の学校説明会に参加の方は、説明会終了後、9:45頃~稽古の前半が見学できます。

第2部の学校説明会に参加の方は、説明会終了後、11:10頃~稽古の後半が見学できます。

部活動体験会の事前申し込みはありません。

見学会をご希望の方は、各部の説明会が終了したら、剣道場にお越しください。

剣道場にて、参加名簿(カード)をご記入いただきます。

また、剣道部に関するご質問については、休憩時または終了後に顧問が承りますので、遠慮なくお声かけください。

今回の見学会は、事前に学校説明会に申し込みをした方が対象ですが、すでに申し込みは終了しています。

これから部活動見学会だけでも希望する方がいる場合は、要相談になりますので、顧問(学校にTEL)までご連絡ください。

多くの方のご参加をお待ちしています!

 

2学期がスタートしました

8月30日(火)

本日、2学期の始業式を迎えました。

夏季休業中は、新型コロナ感染拡大防止のため5日ほど練習ができない期間がありましたが、10日あった合同練習や練習試合などの校外活動は、ほぼ予定通り実施することができました。

コロナ禍での活動制限で昨年、一昨年は校外活動が全くできませんでしたが、3年ぶりに多くの学校に胸を貸していただき、様々ことを勉強させていただきました。

同時に与野高剣道部の存在を示すことができました。

夏休みの練習の成果が出るか出ないかは、今後の練習にかかっています。

授業の中での練習になりますが「勉強する時は勉強する。剣道するときは剣道する」ということで、メリハリをつけて取り組んでいきます!

部活動体験会

8月23日(火)

本日、本校の学校説明会と部活動体験会が行われました。お陰をもちまして、申し込み時には大変ご迷惑をお掛けしま

したが、男子6名、女子9名の部活動体験・見学の参加をいただきました。前回に引き続き、たくさんのご参加、本当

に有り難うございました。

今回も大変暑い中での稽古となりましたが、こまめに水分補給をとり、熱中症とコロナ感染防止に注意しながら行いま

した。参加した中学生は、素振り・切り返し・技の稽古(仕掛け技)にと、熱心に取り組み、最後は顧問が中学生全員

と地稽古で剣を交えて終了となりました。中学生は実力もあり、高校へ進学しても、是非剣道を続けて欲しいと改めて

感じました。

次回は、9月17日(土)に学校説明会と部活動見学会を予定しています。申し込みは8月30日(火)から本校HP

にて行われます。部活動体験はできませんが、夏休みを乗り越え、ひとまわり成長した与野高剣道部の剣道を、是非ご

覧ください!