校長室ブログ

3/31 それぞれの道

 ようやく桜が咲き始めました(写真は今朝撮影した近所の桜です)。

 といっても、私が子供のころ(1970年代)には、関東地方では桜は入学式の花でした。近年の温暖化で半月くらい早くなっていたのが、今年は昔並みに戻った感じです。

 

 さて昨日、新聞発表がありましたのでご存じの方もいるかもしれませんが、令和6年度当初人事異動で、私も与野高校を離れることになりました。

 毎年、この季節になると思い出すのが、キャンディーズの「微笑みがえし」という曲です。(若い人たちは知らないでしょうから、説明しておきますと、私と同年代の人が小学生~中学生のころにすごい人気をだった3人組の女性アイドルグループです。)この曲は1978年4月のキャンディーズ解散コンサートの最後の曲で、「春一番が」からキャンディーズのヒット曲のタイトルをつづった歌詞が続き、「それぞれの道 私たち歩いて行くんですね」で終わります。今でもこの季節になるとテレビやラジオでかかることの多い曲ですが、寂しさの中にも明るさと希望を感じるいい曲です。

 たしかに別れは寂しくはありますが、この歌の歌詞のようにそれぞれの道を歩んでいった先には、きっと何か良いことがあると思います。

 生徒、保護者、このブログを読んでいただいたすべての皆さん(って居てくださいますよね、お一人かお二人くらいは…。)どうもありがとうございました。 明日からは、また新しい勤務先に向かいます。